「なるほど事典」は、毎日早朝7時前から新着記事をリリース。通勤・通学のおともに、ぜひブックマークを!

もち米を炊くときの水加減・水の量 [標準レシピ]

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
 もち米は、おこわや赤飯を炊くときだけでなく、普段のご飯にも利用できます。普通のお米(うるち米)に一定量混ぜるだけでも、ご飯全体にコシとツヤが出て、ワンランク上のお米を食べているような感じが得られます。

 もち米は、普通のお米と同じようにといで、同じように炊飯器で炊くことができますが、水の量だけが異なります。もち米の炊き方について紹介します。

【もち米の水加減】
うるち米の場合の8割の水量で炊く

 ですから、もち米100%で炊く場合は、例えば3合なら、炊飯器の水の目盛りの2.4合分ぐらいまで水を入れればよいわけです。

 混ぜる場合も、比例配分しましょう。もち米1:うるち1の割合なら、水の量は、うるち米100%の場合の9割。もち米1合とうるち米2合を混ぜるなら、水の量は、2.8合分のところまでです。

山菜おこわの作り方

スポンサーリンク
は編集部のオススメ記事です。
スポンサーリンク